1. TOP
  2. 「今日は何しよう?」 水中写真家/高橋愛 日常を彩るミクロの世界

「今日は何しよう?」 水中写真家/高橋愛 日常を彩るミクロの世界

サンゴの隙間を覗くと…何やらお話をしていました。

どんなお話をしているのでしょう?

サンゴの中で共生しており、仲良しです。

ダルマハゼの赤ちゃんとエビ、どちらも1cmもありません。

価格(税込)
¥30,000 ~ ¥35,000

送料:

商品コード:
D0021210015-1 ~ D0021210015-6

数量 必須

お気に入りに追加 アメリカン・エキスプレス®カードのポイントのご利用は
クレジットカード番号ご入力後になります。
カートに追加しました。
カートへ進む

【サイズ】A3、A4、250角

上記3サイズからお選びいただけます。

【仕上】木製パネル仕上、アートボックス仕上

上記2パターンからお選びいただけます。

商品詳細ミニコラム

「いのちを可愛く美しく切り取る」

幼い頃から家族と世界中を飛び回ってきたあいさん。

歩けるようになったかどうかの年頃で雪山の山頂に連れられ、スキーを体験。

最初はダイビングするのも怖かった。

「カメラを持って入ったら楽しいんじゃない?」

兄に提案され、撮影を始めると、ダイビングへの恐怖心はなくなり、どんどんその沼にのめり込んでいった。

そんなアクティブでポジティブな家族の後押しもあり、あいさんだけの世界を突き詰め続けている。

ダイビングでの撮影を続ける中で、ふと、目線を下げると、肉眼では見えない生き物たちの綺麗さや可愛いさに気づき、ミクロの生き物たちを追い始める。

「いのちを可愛く美しく切り取りたい」と試行錯誤を繰り返しながら、ミクロの生き物たちの表情を誰もが見える形にして残し続けるあいさん。

彼女の集中力は、雑誌の紙面を飾る半年先のトレンドを毎月予測する仕事を15年以上も続けてきたからこそ培われたもの。

そのパワーが、肉眼では見えない生き物たちの発見や一瞬を切り取る力を引き寄せ、魅力的な彼女の世界をつくっている。

ミクロの生き物たちからのメッセージを感じられる彼女の作品は、きっとあなたの心を癒し、ひと息ついて余裕を持たせる、そんな空間を作る一助となります。


おすすめ商品

  • 【大野屋】高岡ラムネ詰合せ 創業182年の老舗が作...

    ¥5,670