1. TOP
  2. Story
  3. PR
  4. 京都悠洛ホテル 二条城別邸 Mギャラリー

京都悠洛ホテル 二条城別邸 Mギャラリー

PR

フランス・パリを拠点に世界110 の国と地域に5000 を超えるホテルを展開するアコー。そのプレミアムホテルブランドである「M ギャラリー」が、晩秋、日本における2つ目の拠点として京都・二条城前に登場する。
※京都悠洛ホテル二条城別邸 M ギャラリーの写真はすべて完成予想図です。

2つのMギャラリーの誕生

ラッフルズやフェアモント、ソフィテルなど、世界各国で数々の名だたるホテルを展開するアコー。様々な 高級ホテルブランドを擁するなか、「Mギャラリー」は土地に由来するそれぞれのストーリーを持ち、そこでし かできない唯一無二の体験を提供することに特化したプレミアムホテルブランドである。

日本に初上陸を果たしたのは昨年4月のこと。京都・三条に「京都悠洛ホテル Mギャラリー」が誕生し、和と洋を独創的に融合させた神秘的な佇まいのホテルとしてさっそく話題となった。この度、京都・二条城前に新たに登場する「京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー」は、25室だけのエクスクルーシブラグジュアリーホテル。三条のMギャラリーの別邸として、上質な非日常をコンセプトに、最上のおもてなしを求めるゲストを迎え入れるという。

バルコニーが備わるスイートルームは53㎡と開放的。

自然の素材感が優しい印象を醸すロビー。大開放の窓から飛び込んでくる景観の美しさは格別だ。 ホテル外観は周囲の街並みと溶け込むようなデザインに。

ロケーションは二条城の外堀の対岸に。京都本来の静けさに包まれる街並みに調和しながら、歴史的な名所に寄り添うように佇む。館内のデザインは、世界的なデザイナーとして名高い橋本夕紀夫氏が手がけた。江戸幕府の終焉から近代日本の始まりを見守ってきた二条城と、その時代背景をデザインコンセプトに落とし込み、建築や館内装飾の随所において、深い歴史と時代の革新性を表現することに見事なまでに成功している。

エントランスを抜けた先、目の前には四季折々の表情を見せる日本庭園が広がる。全客室がこの美しい庭園に面しており、上品で落ち着いたインテリアにまとめられた客室では、窓の外に広がる豊かな自然を眺めながら、非日常の寛ぎを堪能することができるという。全客室が40㎡以上と広々としているのも、ホテル内でゆったりと過ごす時間を大切にするゲストに最適だ。

「Singular 眞蔵」のインテリアは和を感じながらもモダンな雰囲気に。創作フレンチを堪能するには最適な空間だ。

伝統的なフレンチを独自の解釈でイノベーティブに進化させた創作フレンチ。五感をフルに働かせ、シェフの創造の世界に浸りたい。

フレンチレストラン「Singular 眞蔵」でタクトを振るう大久保晋総料理長。アラン・デュカスやピエール・ガニェールのもとで研鑽を積んだ確かな実力を遺憾なく発揮する。

二条城を織り成す美しい景観と共に、京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーで是非とも堪能したいのが、館内のフレンチレストラン「Singular 眞蔵」での創作フレンチだ。総料理長にミシュランスターシェフである大保晋氏を迎え、生産者から受け継いだ和の食材を用いながら、伝統的なフレンチの技法を駆使し、独創的な発想で進化させたフランス料理でゲストをもてなすという。その渾身のひと皿にこそ、京都・二条城前のMギャラリーで得られる唯一無二の体験が凝縮しているといえるのではないだろうか。

Information

京都悠洛ホテル二条城別邸 M ギャラリー

京都府京都市中京区市之町180-1
TEL 075-366-5806(宿泊予約)
https://all.accor.com/hotel/B7P8/index.ja.shtml

日本初のMギャラリー

京都悠洛ホテルM ギャラリー

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリーよりひと足早く、昨年4月26日に日本初のMギャラリーとして誕生した「京都悠洛ホテル Mギャラリー」。144 室のスーペリアータイプの客室からなり、和洋が折衷したその独創的なデザインでさっそく古都の神秘的な隠れ家として人気を博している。立地するのは三条大橋のたもと、三条京阪駅より徒歩2分。祇園や河原町も程近く、観光やショッピングと共に、個性的なホテル滞在の醍醐味を堪能したい。

京都府京都市東山区大橋町84
TEL 075-366-5800