1. TOP
  2. Story
  3. 楽しむ
  4. 空から目的地へ行く贅沢を当たり前に~気軽に離島へ海鮮ランチを食べに行く~

空から目的地へ行く贅沢を当たり前に~気軽に離島へ海鮮ランチを食べに行く~

楽しむ

例えば、伊豆の思い出=渋滞なんて方はいらっしゃいませんか?

休日に日帰りで伊豆に行こうとすると結構渋滞に遭遇してしまい、車の運転で疲れてしまうこともしばしば。

せっかくの休日なんですからもっと快適に気楽に過ごしたい。疲れてしまったら元も子もありませんよね。

そこで、カード払いに貯まったアメリカン・エキスプレス®カードのポイントを足して、ヘリを使ってみましょう。

決められたコースの遊覧じゃなく、移動手段としてヘリを使い、トータル数時間で遊んで帰ってくる贅沢を味わってみませんか?


今回は熱海の初島を御案内します。

デライトでヘリコプターチケット「B」を購入して、希望日時を入力。しばらくしてベタースペース社から日程のお知らせが届きます。

お昼を食べに行くなら11時位のフライトを予約。搭乗は東京都江東区新木場駅近くの東京へリポートです。10分前には到着しておきます。ここにはタクシーで行くことをお勧めします。そして導かれるままに搭乗。飛び立つ瞬間も飛んでる最中もはじめはドキドキします。でも、ヘリに乗ってまず驚くのが、その予想以上の安定感。高所恐怖症の私でも全然平気なんです。

芝浦上空を越えて東京タワーをまわり、そして江の島方面へまっしぐら。その後は西湘バイパスの渋滞を上から眺めながら海の上をまっすぐ初島へ。

車で移動すると丸一日つぶれてしまう初島への旅行もヘリを使えば30分程度で到着するので、現地を満喫できます。もうこれは、旅行に行く、ではなくて、お食事に行くという感覚です。

海辺の食堂街でイセエビ、アワビ、サザエ、地魚料理、あしたばの天ぷらをおなかいっぱい食べて、しばし運動のためにお散歩します。食堂街の近くには海泉浴場もスパもあります。


さらに、時間に余裕がありましたら、行き帰りにパイロットに頼んで、自分の家やいつも使っている駅、東京タワー、横浜駅、そして江の島を空から眺めてみてはどうでしょうか。


帰ってきてからも、全然疲労感がないので、夕方からスケジュールをいれてさらに休日を満喫です。

ちなみにヘリは最大4人~6人で利用できるので、一人分の値段でみれば結構お手頃です。さらにヘリコプターチケットですと細かい料金もパッケージになっていてこれ一枚でOKです。

さあ、ヘリでお散歩する習慣を始めましょう。

このStoryで紹介された商品

  • Ticket B(中距離)6名まで

    ¥302,500 〜¥385,000

  • Ticket B(中距離)4名まで

    ¥247,500 〜¥302,500