1. TOP
  2. Story
  3. 寛ぐ
  4. TIMEBook®が贈る、至福の「湯めぐり時間」~数ある温泉だからこそ、泉質、宿にこだわりたい。要望に合わせた60の温泉宿からチョイス、さて今の気分は!?~

TIMEBook®が贈る、至福の「湯めぐり時間」~数ある温泉だからこそ、泉質、宿にこだわりたい。要望に合わせた60の温泉宿からチョイス、さて今の気分は!?~

寛ぐ

日本人ならいわずもがな、私も例にもれず無類の温泉好きで、季節を問わず休みが取れたら温泉宿へと足を運ぶ。都内近郊は勿論、時間があれば車を走らせ遠方まで。その道のりがまた楽しく、ドライブが趣味の私にとって休日の温泉巡りはもはや趣味なのである。


日本各地、有名無名、数々の湯を楽しんできたが、さすが温泉大国日本! まだまだ知らない名湯があったとは。

TIMEBook®(タイムブック)がリリースした湯めぐりカタログ「Invitation 湯」には日本全国から選りすぐった60の温泉宿が掲載されており、パラパラとめくってみると、なんとも風情のある素敵な温泉宿が名を連ねていた。

美人・美肌の湯、朝食が美味しい宿、絶景温泉宿など、これぞ「モノの分かる大人のチョイス」とでも言えましょうか、痒いところに手が届くようなセレクションにこちらの胸も当然高鳴る。


特に気になったものをご紹介すると、秘湯好き故、栃木 塩原温泉の「渓雲閣」にまず心惹かれた。創業300年の歴史もさることながら、日本一といわれる硫黄泉にごり湯! これからの季節、冷え込む山間で美しい景色を眺めながら、湯につかる……このコントラストが最高なのだ。


そう考えると、雪見温泉も冬の時期に乙な楽しみの一つ。

東北の温泉地でしんしんと降る雪とともに湯を楽しむ、静かな温泉旅も最高だ。

「Invitation 湯」には秋田や岩手、福島など、雪の深い地域が掲載されているのも嬉しい。


その中でも老舗温泉が好きな私は、秋田 小安峡温泉の「旅館 太郎兵衛」が目にとまった。湯守り二十代ならではの格調高い門構えと、レトロな窓枠が特徴の浴場に心ときめく。さらに、女将自ら腕を振るう無添加料理は我々女性にとっては非常にありがたい。可能ならばビオワインを持ち込んでのんびり晩酌といこうか!

旅館には申し訳ないが、私にとって宿泊客はいなければいないほど都合がいい。日々都会の喧騒に苛まれていると、「無音」がこの上ない贅沢に思えるのだ。テレビもつけず、スマホもオフにして、ただ風の音、水の流れる音、木々が揺らめく音に耳を傾けたい。

誰に邪魔されもせず、気に入りの本を読みふけったり、思いつくままノートに頭の中を書き出してみたりなんていう自由な時の過ごし方を欲しているのだ。


当カタログはそんな私の願いを知ってか知らずか、1名プランを提供している宿も掲載しているので近々利用してみたいと思っている。温泉旅にはうってつけなこれからの季節、大切な方とはもちろん、お一人でもゆるりと温泉に癒されてみてはいかがだろう。

このStoryで紹介された商品

  • 温泉でほっとするひとときが贈れる TIME...

    ¥26,070